休職の悩み

チョッパー
仕事で限界の人は見てね

その悩み「休職」で解決できます!

休職とは何?

従業員の自己都合で、業務が困難な場合に労働契約を維持したまま会社に籍をおいて長期的に休む会社独自の制度の事です。

※うつ病や適応障害など精神病も対象

休職経験3回の僕がお伝えしたいのは、

会社で限界なら絶対休職して下さい!

休職って皆してるの?

<休職・退職してる人の割合>

引用:厚生労働省の資料より

従業員が1,000人以上の企業では、9割以上10人に9人が休職や退職をしています。

心の健康問題で休職や退職する人は多いです。

こんな人は休職して

精神科で受診して休職して欲しい人

気持ちの落ち込み 気分に波がある
意欲&集中力の低下 喜びを感じない
強い不安感 1日中倦怠感が続く
イライラしやすい 自信喪失
眠れない日が続く 幻覚&幻聴がある
食欲不振 自殺を考える

当てはまる項目が2つ以上だった場合は、

精神科に行き診断書を貰って下さい。

そして会社に提出して休職して下さい

人生長いので、健康に長く仕事するが大切!

上司と会社に休職反対された

結論:休職制度が会社にあり

制度の基準を満たしているのに

休職できないは法律違反です!!

休職中のお金の問題が心配

結論:給料は出ませんが、

代わりに傷病手当金が支給されます

傷病手当金とは?

簡単に言うと健康保険組合から

月給の3分の2の金額が貰える制度!

休職初めにしたがいい事

休職して最初の1か月はとても大事です!

休職中のおすすめの過ごし方

僕がしたおすすめの過ごし方をお伝えします。

休職中のストレス取り方は?

僕はストレス解消する為に下の事をしました。

休職中恋人を作ろう

休職を延長したい

体調が良くなり復職したい

会社に復職する気がない場合

休職から復職したくない人も多いと思います。

休職後、転職する人は10人に4人と多いです。

約半分の人が転職しています。

適応障害の休職期間は8割の人がXXヶ月!? | さばくびと

引用:さばくびと (ytans.com)

皆さんにして欲しい事があります。

それは退職後に転職活動するより、

休職中に転職活動をするです。

休職中転職活動の方がメリットが多いです!