本サイトはアフィリエイト広告を使用しています 仕事を辞めたい悩み

【スーパーのレジを辞める人は多い?】イオンで6年働いた僕が解説!

2024年6月11日

「スーパーのレジを辞める人は多い?

「スーパーのレジを辞める人が多い理由が知りたい!

その悩みこの記事で解決します!

 

スーパーのレジを辞める人が多いことは、本当なのか気になりますよね。

 

ちなみに筆者の僕はイオンで6年働きました。

 

結論:スーパーのレジを辞める人は多いです!

 

お客さんのクレームや、人間関係で辞める人が多かったです。

今回は、イオンで働く人のリアルな声を元に、解説していきます。

 

この記事を見れば、「スーパーのレジを辞める人が多い原因」や「スーパーのレジがきつい理由」などが分かります。

 

(この記事で分かること)

・スーパーのレジを辞める人が多い原因

・スーパーのレジがきつい理由

・スーパーのレジが楽しい理由

・スーパーのレジで身に付くスキル

・スーパーのレジで働く方法

 

・【リクナビ派遣

<おすすめポイント>

・派遣特化サイトで時給の高い求人が多い

・派遣だが未経験OKの求人も多い

【リクナビ派遣】に無料登録

・【タウンワーク

<おすすめポイント>

・求人サイトで1番多い求人数 70万件

・アルバイトに関する知識や情報も知れる

【タウンワーク】に無料登録

・【シゴトin

<おすすめポイント>

・毎日掲載更新してるバイトが見れる

・今が旬なバイトを速報してくれる

【シゴトin】に無料登録

スーパーのレジを辞める人が多い原因5選

スーパーのレジを辞める人が多い原因5選

・クレーマー当たる確率が高い

・ずっと立ち仕事で疲れる

・レジが混むとストレスを感じる

・お局が多くて人間関係が大変

・シフトが不規則で生活リズムが狂う

①クレーマー当たる確率が高い

レジはクレーマーと当たる確率が高くて、

しんどくなり辞めていく人が多いです。

レジは本当にクレーマーが多いです。

僕はイオンで仕事して、そんなレジにクレームを言ってる人を、たくさん見たことがあります。

また、レジで働いてる人と話すと、クレーム客が多いと言っていました。

 

「野菜の色がおかしい」「商品に傷があった」とか細かいクレームも数多くあります。

そして実際は、色が普通だったり、商品に傷がないなんかもありました。

 

クレームーは何か言わないと気が済まない性格です。

クレームじゃないことでも、クレームとしてつけてきます。

 

野菜や水産のクレームなど、レジが原因じゃないクレームなのに、レジのせいにされることがあります。

 

そして、レジの悪質なクレームが多いと、メンタルが限界になるので、辞める人が多いです。

 

 

②ずっと立ち仕事で疲れる

スーパーのレジはずっと立ち仕事で、

体が疲れきつくなり辞めていきます。

レジは座ることがほとんどないです。

1日中休憩以外ほぼ立ち仕事になります。

 

ずっと立ち仕事だから、足が痛いなど体がきつくなることがあります。

そして、レジを通すとき商品を見るので、頭が下を向き、首が痛くなることもあります。

レジあるあるだと思います。

 

レジで仕事すれば、ずっと立ち仕事できついや、商品を通すとき下を向き首が痛くなるなど、体がきつくなる状態が嫌で、辞めていきます。

 

ちなみにレジを辞めた後に事務や受付など、座り仕事をする人が多かったです。

仕事の悩み解決マン
仕事の悩み解決マン
レジで仕事してる人が「レジしてて首や腰が痛い。。」とういう声を何回も聞いたことがある

 

③レジが混むとストレスを感じる

レジが混みストレスが溜まっていけば、

限界になるから辞めていきます。

自分のレジが混めばストレスを感じます。

お客さんの対応がストレスになるからです。

 

レジが混むとお客さんはこうなる

・お客さんが不機嫌になる

・「かなり待った」と嫌味を言われる

・「はぁ」とため息をつかれる

こんな状態にストレスを感じる人は多いです。

 

レジが混むことで、ほとんどのお客さんはイライラなど不機嫌になります。

 

レジに不機嫌なお客さんが沢山くれば、本当にきついと感じるので、ストレス限界になって、辞めていきます。

 

④お局が多くて人間関係が大変

お局が多くて人間関係が大変で、

嫌になるから辞めていく人が多いです。

イオンで6年間仕事して、4店舗を経験しました。

そして感じたのは、「スーパーのレジはどの店もお局がいるな。。」でした。

 

スーパーのレジで、お局がいないお店なんて、ほとんどないと思います。

強いて言うなら、新店のスーパーくらいと思います。

そのくらいどのスーパーのレジにお局はいます。

 

レジのお局はとにかく厄介です。

人の悪口を言うや、気に入らない人をいじめる人もいます。

性格が悪すぎて嫌になる人は多いです。

 

お局の言動や態度が酷すぎると嫌になるので、辞めていきます。

 

 

⑤シフトが不規則で生活リズムが狂う

シフトが不規則で生活リズムが狂うから、

その状態がきつくなれば辞めていきます。

スーパーのレジはシフトの勤務になります。

 

朝9時から仕事があれば、朝10時から仕事になるみたいな、バラバラの勤務形態があります。

また、朝9時から仕事だったり、夕方の5時から仕事なんて勤務形態もあります。

 

もちろんシフトに希望を出せば、ある程度一定の時間から仕事することができます。

ですが、ずっと9時から仕事になる!ということは少ないと感じます。

だから仕事する時間が不規則になります。

 

なので事務みたいな9時〜18時で仕事したい人には、スーパーのレジのシフトはきついと感じます。

 

そして、いつも同じ時間に仕事して、同じ時間に仕事が終わらないのがきつくなり、辞めていきます。

仕事の悩み解決マン
仕事の悩み解決マン
同じ時間から仕事して、同じ時間に仕事を終わりたいなら、レジより事務がおすすめ!

 

スーパーのレジがきつい理由3選

スーパーのレジがきつい理由3選

・買物の量が多いとレジを通すのが大変

・値段が違うと売場まで走って確認に行くから

・お客さんからどうでもいい長話をされる

①買物の量が多いとレジを通すのが大変

買物の量が多いとレジを通すのが大変で、

スーパーのレジがきついと感じます。

 

実際に僕はレジで仕事したことがありますが、レジのカゴが多いとスキャンするのが大変と感じました。

「スキャンしてもカゴがなくならない。。」

時間がかかりレジが混みます。

 

そして、商品を通すのが大変できついとは感じますが、1番きついのはレジが混むことです。

レジが混めばお客さんから「まだなの?」「かなり待ったわよ」なんて言われることもあります。

その状態がストレスでしかありません。

だから買物量が多いと大変と感じます。

 

お客さんの買物する量が多ければ、スキャンが大変や、レジが混みお客さんから圧をかけられて、きついと感じます。

 

②値段が違うと売場まで走って確認に行くから

商品の値段が違うと、売場まで走って確認に行くから、スーパーのレジがきついと感じます。

 

スーパーのレジをしていれば、必ず商品の値段が違うことがあります。

実際に僕はそういうことがありました。

 

お客さんから「売場の値札とレシートの金額が違う!」と言われてことがありました。

そしてその度に売場まで走って行きました。

これはかなり大変です。

 

商品の値段が違うと、売場まで走るのに体力を使いますし、待たせたお客さんから怒られることもあるので、きついと感じます。

 

商品の値段がと値札が違うのは確実に売場が悪いです。

ですが謝罪するのはレジの人になります。

「私は値段間違えてないのに何で怒られるんだ。。」という感情にもなりまし。

そしてそれがさらにきつく感じます。

 

③お客さんからどうでもいい長話をされる

お客さんからどうでもいい長話をされるので、

ストレスからレジで働くのがきつく感じます。

 

レジで仕事すれば変なお客さんとも出会います。

「今日はこんなことをしたよ!」なんてどうでもいい長話をされたりします。

そして、「長くてどうでもよくて、うんざりしてる。。」と感じることもあります。

実際に僕はそんな感じたことがあります。

 

お客さんから長々とどうでもいい話ばかりされると、本当に疲れたと感じることが多いので、体と心がきついと感じます。

 

スーパーのレジが楽しい理由3選

スーパーのレジが楽しい理由3選

・単純作業だから慣れれば楽

・優しいパートが多いと楽しい

・お客さんから感謝の言葉を言われたとき

①単純作業だから慣れれば楽

スーパーのレジは単純作業なので、

慣れれば楽となり楽しいと感じます。

スーパーのレジは慣れるまでは大変です。

ギフトカードや金券の操作など沢山あります。

「何度レジはこんなに複雑なの。。」とレジをした最初の頃は何度も思いました。

 

ですが逆に言えば、慣れればレジは簡単です。

慣れれば「レジって本当に簡単で単純なんだな」と思います。

そのくらい意外とレジは単純作業なんです。

 

そして慣れてきて「レジは単純作業で簡単だな!」と思えば、仕事が楽しくなります。

仕事の悩み解決マン
仕事の悩み解決マン
仕事が楽だと感じれば、仕事が楽しく感じることもあるよ!

 

②優しいパートが多いと楽しい

優しいパートさんが多いことがあれば、

レジの仕事をして楽しいと感じます。

レジにはお局や面倒なパートさんがいます。

そして、そんな人達にストレスを感じることもあります。

 

ですが、レジにも面倒見がいいや、優しいパートさんがいます。

「仕事を頑張ってね!」「困ったことがあった聞いてね!」と言ってくれる、優しいパートさんと実際にイオンで働いたことがあります。

そんな優しいパートさんと仕事すれば、本当に楽しく感じます。

 

ちなみに余談なんですが、イオンで6年働いた僕ですが、正直優しいパートさんはいますが、少ないと思います。

むしろ「私がいないと仕事が回らない」と勘違いしてるパートさんが多かったです。

 

だからこそ、優しいパートさんが多ければ、楽しく仕事できると強く実感します!

 

 

③お客さんから感謝の言葉を言われたとき

お客さんから感謝の言葉を言われたとき、

仕事をしていて楽しいと感じます。

レジはスーパーの中で、1番お客さんと関わることが多いです。

嫌なことも言われることはあります。

ですが、同時に感謝の言葉を言われることもあります。

 

「いつも笑顔がいいね!」「いつもありがとうね!」とレジをしていれば、嬉しい言葉を言われることがあります。

その瞬間はかなり嬉しいです。

実際に僕はレジでお客さんから、感謝の言葉を言われたことがあります。

また、他のレジをされているパートさんも、お客さんから感謝の言葉を言われた人が多かったです。

 

そして、レジで沢山のお客さんから、感謝の言葉を言われることが多いなら、仕事をして楽しいと感じます。

 

スーパーのレジで身に付くスキル3選

スーパーのレジで身に付くスキル3選

・お客さんへの対応能力

・コミュニケーション能力

・仕事の判断が早くなる

①お客さんへの対応能力

スーパーのレジで仕事をすれば、

お客さんの対応力が身につきます。

スーパーのレジはトラブルが多いです。

 

レジで起こるトラブル

・商品の値札と売価が違う

・クレーマーに出会ってしまう

・レジが混んでしまう

レジでこんなトラブルが起こることが多いです。

そんなトラブルを解決しないといけません。

 

そして、沢山のトラブルを解決していけば、トラブルをうまく解決できる「対応能力」がつきます。

仕事の悩み解決マン
仕事の悩み解決マン
仕事をするにおいて、「対応能力」はどの会社でも重宝されるから、身につくのはいいよね!

 

②コミュニケーション能力

スーパーのレジで仕事をすれば、

コミュニケーション能力がつきます。

レジはスーパーで1番お客さんと接客します。

だから必然と多くのお客さんと会話をします。

 

そして、多くのお客さんと会話することで、「コミュニケーション能力」が身につくや上がります。

 

僕はレジのパートさんとイオンで、50人以上と話をしたんですが、レジで働くパートさんは、かなりコミュニケーション能力が高いと感じました。

 

話が上手ですが、何より聞き上手な人が多かったです。

レジで働けば、そんなコミュニケーション能力がつきます。

仕事の悩み解決マン
仕事の悩み解決マン
コミュニケーション能力が身につけば、色んな人から好かれて、人脈が広がるよ!

 

③仕事の判断が早くなる

スーパーのレジで仕事をすれば、

仕事の判断が早くなります。

レジはバタバタしてることが多いです。

だからゆっくり仕事はできないです。

 

ゆっくり仕事はできないのはきついと感じますが、逆に言えばそんな環境だと「仕事の判断能力が早くなる」というスキルが身につきます。

 

バタバタした環境だからこそ、「もっと効率よく仕事できるようにしたい!」と思うようになります。

そう思うようになれば、「仕事の判断能力」は早くなります。

 

「仕事の判断能力」が早くなれば、残業が減るや仕事の普段が減るなど、メリットが多くあります

 

レジで仕事すれば、多くのお客さん対応をするので、「仕事の判断能力が早くなる」スキルが身につき、仕事の生産性を上げることができます。

 

仕事の悩み解決マン
仕事の悩み解決マン
「仕事の判断能力が早くなる」スキルが身につけば、残業を減らせるなどいいことがあるので、身につけるだけ得だよ!

 

スーパーのレジで働く方法2選

スーパーのレジで働く方法2選

・スーパーのHPを確認する

・バイトのサイトを見る

①スーパーのHPを確認する

スーパーのレジで仕事したいなら、働きたい会社のHPを確認して、そこの求人に応募すれば、働くことができます。

 

ちなみにイオンの公式HPになりますが、こんな採用ページがあります。

引用:イオン九州HP

 

余談ですが、僕はイオンの公式HPから、契約社員の募集に応募して、契約社員になったことがあります。

使いやすくて良かったです。

だから、スーパーで仕事したいなら、近くのスーパーのHPを確認したがいいです。

探しやすくて、使いやすいから、本当に便利と感じます。

 

ちなみに他のスーパーの会社HPにバイトの求人がありました。

だから「このスーパーで仕事したい!」と思っていたら、働きたいスーパーの会社の採用情報を確認すれば、バイトの求人が見つかります。

※求人募集がないスーパーのあります。

 

②バイトのサイトを見る

スーパーのレジで仕事したいなら、バイトサイトで見つかります。

 

ここで注意して欲しいのは、バイトサイト選びです。

バイトのサイトは世の中沢山あります。

そして「どのバイトサイトを使えばいいのかな。。」と思ってしまうこともあります。

僕自身そんな時がありました。

 

結論:稼げるバイトサイトを使うべきです!

同じスーパーの仕事をしていても、給料に差があります。

できるだけ高い給料で仕事したいなら、稼げるバイトサイトを使うべきです。

 

しかし「稼げるバイトサイトはどれ?」ってなりますよね。

僕のおすすめは下の3つのバイトサイトです。

無料登録すれば、より多くのスーパーのバイトを探せますよ。

・【リクナビ派遣

<おすすめポイント>

・派遣特化サイトで時給の高い求人が多い

・派遣だが未経験OKの求人も多い

【リクナビ派遣】に無料登録

・【タウンワーク

<おすすめポイント>

・求人サイトで1番多い求人数 70万件

・アルバイトに関する知識や情報も知れる

【タウンワーク】に無料登録

・【シゴトin

<おすすめポイント>

・毎日掲載更新してるバイトが見れる

・今が旬なバイトを速報してくれる

【シゴトin】に無料登録

 

最後に(まとめ)

まとめるとこうなりました。

スーパーのレジを辞める人が多い原因5選

・クレーマー当たる確率が高い

・ずっと立ち仕事で疲れる

・レジが混むとストレスを感じる

・お局が多くて人間関係が大変

・シフトが不規則で生活リズムが狂う

 

スーパーのレジがきつい理由3選

・買物の量が多いとレジを通すのが大変

・値段が違うと売場まで走って確認に行くから

・お客さんからどうでもいい長話をされる

 

スーパーのレジが楽しい理由3選

・単純作業だから慣れれば楽

・優しいパートが多いと楽しい

・お客さんから感謝の言葉を言われたとき

 

スーパーのレジで働く方法2選

・スーパーのHPを確認する

・バイトのサイトを見る

 

職場のお局やクーレーマーに限界になり、

スーパーレジを辞める人は多いです。

 

イオンで6年間仕事して、4店舗経験した僕は、どのスーパーのレジにも、お局やクレーマーがいると感じました。

そんなお局やクレーマーに対して、限界になる人も多かったです。

 

スーパーのレジは、「お局に気を使うのが嫌だ」「クレーマー対応のストレスがやばい。。」という声も多くありました。

だからメンタルが限界になり、辞めていくんだと感じました。

 

レジで仕事するなら、お局や悪質クレーマーがいる可能性が高いので、気を付けるべきです。

そんなお局やクレーマーと仕事したくないなら、他の仕事を探すべきですよ!

最後までご覧頂きありがとうございました。

・【リクナビ派遣

<おすすめポイント>

・派遣特化サイトで時給の高い求人が多い

・派遣だが未経験OKの求人も多い

【リクナビ派遣】に無料登録

・【タウンワーク

<おすすめポイント>

・求人サイトで1番多い求人数 70万件

・アルバイトに関する知識や情報も知れる

【タウンワーク】に無料登録

・【シゴトin

<おすすめポイント>

・毎日掲載更新してるバイトが見れる

・今が旬なバイトを速報してくれる

【シゴトin】に無料登録

-仕事を辞めたい悩み