本サイトはアフィリエイト広告を使用しています 転職の悩み

【2回目の転職を成功させた方法 5選】体験談を元に解説!

「転職活動を2回目することになった

「2回目の転職活動を成功させたい!

「転職2回した人の体験談を聞きたい

その悩みこの記事で解決します!

1回目の転職先をすぐ辞めてしまい、

2回目の転職を成功させたい人は多いです。

 

僕は1回目の転職が失敗して、

転職先の会社を1ヶ月で退職しました。

仕事の悩み解決マン
1回目の転職先で心と体が

限界ですぐ辞めた。。

そして2回目の転職活動になるので、

成功するか不安の毎日を過ごしてました。

 

ですが僕は2回目の転職活動をして、

2ヶ月で3社以上内定を頂きました。

だから1回目の転職先をすぐ辞めても、

2回目の転職を成功させることはできます。

 

そんな僕の体験談を元に、

2回目の転職を成功させた方法 5選 お伝えます。

 

・【第二新卒エージェントneo

<おすすめポイント>

・ブラック企業を求人サイトに載せない

・残業量や人間関係の情報を教えてくれる

・書類対策や面接対策のサポートが充実

【第二新卒エージェントneo】に無料登録

・【UZUZ既卒

<おすすめポイント>

・ブラック企業を求人サイトに載せない

・LINEや電話でいつでも転職の相談可能

・転職後に感じた悩みや不安を相談できる

【UZUZ既卒】に無料登録

その他おすすめ転職エージェント10選

2回目の転職を成功させた方法 5選

2回目の転職を成功させた方法 5選

・自分のスキルを分析し面接で伝える

・念の為受かりやすい求人へ応募

・自分が転職に求める条件を再分析

・転職の本を読んだ

・転職エージェントを利用

① 「自分のスキルを分析し面接で伝える

自分のスキルを分析し面接で伝えると、

面接官から好評のお声を頂きました。

仕事の悩み解決マン
自分のスキルや資格が

何があるか分析は大切!

転職先の企業が求めるので多いのは、

スキルがあるか年齢が若いの2つです。

 

特に年齢が若い人は将来性を見込まれ、

転職が成功しやすい人が多いです

 

実際に僕は当時21歳で若かったので、「若いから受かりやすいよ!」と面接官から言われることが多かったです。

 

20代の若さ➕自分のスキルを分析して転職活動をすると、さらに転職が成功します。

 

仕事の悩み解決マン
僕のスキルはこんな感じだった

自分のスキル

・接客業3年でついた接客スキル

・スーパーで歳上を管理した管理能力

・多くのお客さんと接客し得た聞く力

僕は自分のスキルを分析することで、

コミュニケーション能力が1番に思いつきました。

そしてそのことを面接で紹介していくと、

「若さとコミュニケーションがあるのはいいね!」と好評でした。

 

20代の若さ➕スキルを面接で紹介すれば、

2回目の転職でも受かる確率が上がります!

 

② 念の為受かりやすい求人へ応募

念の為受かりやすい求人に応募すると、

実際受かりやすいので、落ちた本命の滑り止めが作れます。

仕事の悩み解決マン
滑り止めがあることで

心の負担が減るよ!

 

転職活動は不安になることが多いです。

でも転職活動の際に不安になればなるほど、

転職活動がうまくいきづらくなります。

不安になると面接で

上手く話せないこともある

仕事の悩み解決マン

 

でも受かりやすい会社に応募して、

実際に受かると精神的な余裕がでます。

精神的な余裕がでることで、

面接の時に自信をもっと話すことができます。

仕事の悩み解決マン
本命じゃない会社でも

滑り止めを作ること大切!

 

受かりやすい会社に応募して受かり、

滑り止めを作ることで心に余裕ができて、

転職活動が成功しやすくなります。

 

③ 自分が転職に求める条件を再分析

自分が転職に求める条件をまた分析し、

合う企業に応募したら内定がもらえました。

仕事の悩み解決マン
転職先に求める条件を

知ることはかなり大切!

 

1回目の転職活動では早く転職する焦りで、

僕は自分の求める条件分析が甘かったです。

だから転職が失敗したと感じます。

 

2回目の転職活動はその反省を活かして、

転職先に求める条件を再分析しました。

冷静になって転職に求める

条件を確認することは大切!

仕事の悩み解決マン

 

転職活動を焦らず自分が求める条件を分析し、

条件に合う会社に応募すれば受かりやすいです!

 

④ 転職の本を読んだ

転職の本を読むことで知識が深まり、

転職活動がスムーズにいきました。

仕事の悩み解決マン
本を読むと転職活動が

スムーズにいきやすくなる!

転職エージェントやハローワークに相談して、

転職活動をすることは大切です。

でもそれだけだと弱いと感じます。

実際に僕は弱いと感じました。

 

転職エージェントやハローワークは、

転職の支援活動を無料でしてくれます。

ですが僕が利用して感じてのは、

「この人達は他人事だな」と思うことが多かったです。

その理由は担当者にはよるんですが、

僕の意思を尊重しなくて転職に圧をかける人がいたからです。

 

だから人の頼りすぎるだけでなく、

自分で勉強することも大切と感じます。

転職の本を読み頼りすぎない転職にすれば、

自分の望む企業に転職できやすくなります。

 

⑤ 転職エージェントを利用

僕は2回目の転職活動の時に、

転職エージェントを利用しました。

転職活動を人に頼りすぎるのは、

良くはないです。

ですが1人で転職活動をしても、

転職が成功する確率はかなり低いです。

 

仕事の悩み解決マン
そんな時は転職エージェント

を利用して転職活動をしよう

転職エージェントは転職のプロの担当者が、

無料で転職活動を支援してくれるので、

転職の成功の確率が上がります。

 

僕は転職エージェントを利用して、

下のことを感じました。

転職エージェントの悪いところ

・電話がしつこく感じた

・転職を早くして欲しい圧を感じた

転職エージェントの良いところ

・無料で面接練習をしてくれた

・無料で履歴書と職務経歴書の添削をしてくれた

・転職で分からないことを電話ですぐ教えてくれた

 

僕は転職エージェントを利用して、

電話の多さには正直ストレスを感じました。

ですが、無料で履歴書・職務経歴書添削や、

無料で面接練習はかなり助かりました。

 

履歴書・職務経歴書の書き方が不安や、面接に自信がない方は、転職エージェントを利用することをオススメします。

実際に僕は転職エージェントを使って、

転職活動を成功させましたよ!

・【第二新卒エージェントneo

<おすすめポイント>

・ブラック企業を求人サイトに載せない

・残業量や人間関係の情報を教えてくれる

・書類対策や面接対策のサポートが充実

【第二新卒エージェントneo】に無料登録

・【UZUZ既卒

<おすすめポイント>

・ブラック企業を求人サイトに載せない

・LINEや電話でいつでも転職の相談可能

・転職後に感じた悩みや不安を相談できる

【UZUZ既卒】に無料登録

その他おすすめ転職エージェント10選

 

最後に(まとめ)

まとめるとこうなりました。

2回目の転職を成功させた方法 5選

・自分のスキルを分析し面接で伝える

・念の為受かりやすい求人へ応募

・自分が転職に求める条件を再分析

・転職の本を読んだ

・転職エージェントを利用

 

2回目の転職活動は1回目の転職活動より、

上手くいきやすいことが多いです。

その理由は1回目の転職活動で失敗した、

経験が自分の中に蓄積されてるからです。

 

1回目の転職で失敗したことを、

再度起こさないようにすれば、

2回目の転職が成功しやすくなります!

仕事の悩み解決マン
1回目の転職で失敗したことを

2回目でしないようにしよう!

 

2回目の転職を成功させた僕が言いたいのは、

焦って転職活動をしないことです。

 

早く転職したいから焦る気持ちは分かります。

実際に僕も転職活動で焦ったことはあります。

でも焦って自分が希望しない会社で働いても、

絶対に長くその会社で働くことができません。

 

実際の僕は1回目の転職活動で焦り、

その会社でうまくいかず1ヶ月で辞めました。

だから焦らずに自分のペースで、

転職活動をすることが大事と思いました!

最後までご覧頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

けい『仕事の悩み解決マン』

「25歳の高卒」だけど社会人歴7年目
メンタル弱め(3回休職と3回転職...!)

【経歴】
★仕事の悩み解決記事を半年で250記事!
★仕事の悩み解決ブログは5万PV達成!
★イオンで3年間正社員勤務!
★イオンで3年間契約社員勤務!
★転職して営業を2社経験!

-転職の悩み