本サイトはアフィリエイト広告を使用しています 転職の悩み 人気記事

転職1回目(高卒転職未経験が初めて転職)僕の体験談

この記事は5分で読めます。

今の時代、転職しようか迷っている方も多いでしょう!

今の時代は終身雇用より、よりよい職場環境を見つけるだったり、

スキルをのレベルアップとか様々な理由で転職しようと迷っている方が多くいらっしゃるとおもいます。

今回はそんな転職に迷っている方に21歳で初めて転職して感じたことや、きっかけなど、

実体験を踏まえながらお伝えしていきます。

こんな方におすすめ

  • 転職するか迷っている
  • 転職ってどんな活動するの
  • 初めて転職した人の声が聞きたい

簡単な経歴(自己紹介)

まず、最初簡単な経歴を踏まえた自己紹介をさせて頂きます。

※2023年11月時点の情報

年齢 24歳
出身地 長崎県
最終学歴 高卒
合計転職回数 3回
転職経歴 スーパー➡不動産➡ウェブ営業➡スーパー (現在は休職中)
合計休職回数 3回

簡単な経歴はこんな感じです!

簡単にいえば中々人生上手くいってません。。。(笑)

ルフィ
つらみ。。(笑)

そんな僕でも転職1回目はコロナ渦ではありましたが、

すぐに転職することができました。

経歴はこのくらいにして実際に本題に入っていきましょう。

転職しようと思った理由

18歳から新卒で大手スーパーに就職して21歳まで働いてました。

辛い事や嫌な事は沢山ありました。

でもそれと同じくらい楽しい事や、嬉しい事、やりがいも多く感じてました。

その当時は会社の事が、好きか嫌いかで言えば正直好きが勝ってましが。

ルフィ
じゃあなんで転職しようと思ったの?

転職を考えている男性会社員のイラスト

その理由は主に4つあります。

4つの理由

①転勤が嫌だった ②スキルアップしたい

③他の職種を経験したい ④給料を上げたい

でした。

転勤が嫌だった

僕はその中で正直転勤が一番嫌でした。

ゾロ
でもそれって就活してる時に分からなかったの?

結論分かってました。

どの企業も大手の企業は基本的に転勤があるのは分かってました。

地元長崎から就職で福岡に行くのだから全然気にならないって思ってました。

当時18歳でしたし、その当時は転勤は大丈夫!て思ってました。

~あれから時が流れ~

チョッパー
ついに初めての辞令がでた。。。。

ついに転勤の辞令がでたんです。

その当時は福岡市東区が勤務地でした。

辞令先は、北九州でした。

サンジ
えっ、そこまで遠くに転勤じゃなくない?

まあ確かに転勤にしては、そんなに遠い場所ではありませんでした。

でも僕は北九州という土地に正直合わなかったです。

トニートニー・チョッパーのイラスト

 

地元は離島でもあり海や山が多く比較的自然多かったので、

福岡市東区は海が近くにあり、久山や新宮など山もあり、

とても住みやすかったです。

でも北九州はそうでなかったです。

八幡西区に転勤だったんですが、一番だめだと思ったのは、

工場の匂い、空気感などです。

それが僕には合わなかったです。

また、このままここに慣れても2年後くらいに転勤で

職場環境がまた一からなるのが嫌で転職をしようと決断しました。

ジンベエのイラスト

スキルアップをしたい

3年間同じ会社で働いてその会社でのスキルはある程度つきました。

接客スキルやコミュニケーションは大幅にUPしたと思います。

そのスキルをもっと磨きたい。営業でもっと磨けないか?

という思いもあり転職をしました。

他の職種を経験したい

同じ仕事をしてくると、3年目には

どんどん効率よく仕事できたり、

そつなく仕事がこなせるようになってました。

ですが、正直定年を迎えるまでずっとこの職種はなんか

人生もったいないな。。。と強く思いました。

落ち込む会社員のイラスト(男性)

同じ仕事をするより様々な仕事をするほうが、

将来的にスキルが上がったり、様々な経験ができて

人間的に魅力がつくなと思い転職しました。

給料を上げたい

スーパーで社員でしたので数字を見て自分の担当部門を任せられていました。

その担当部門だけで月間700万売上のあがる部門でなかなか大変でした。

ですが、上司や周りの支えや助けがあり毎月与えれた予算は達成してました。

ドフラミンゴのイラスト

楽しく充実はしてましたが、ふと感じた事がありました。

同期は自分より発注金額が少なく、同期は楽だといいました。

何を感じた言いますと、

「同期より大きな額を発注しているのに、給料同じは嫌じゃん。。。。」

でした。

そのこともあり自分の成績に合わせた成果報酬が貰える営業という

お仕事に転職しようと思いいました。

当時は、同じ店舗の先輩が営業に転職し、

月に100万以上稼いでるのもあり、

そのことも僕の転職の背中を押すきっかけきなりました。

シャーロット・リンリンとカイドウのイラスト

転職活動の方法

転職活動の方法は、僕は2つの方法です。

転職活動方法2つ

①ハローワーク

②転職サイト

です。

ハローワーク

ハローワークのイラスト(建物)

転職に最初に利用したのはハローワークでした。

ルフィ
実は初めて行く場所ではなかったんだよね

僕が幼い頃専業主婦だった母親が、就職活動に使っていた場所でした。

まさか21歳になった僕が就職活動でその場所にいくなんて、

思ってもいませんでした。

今回は一人で利用でもあり、自分の転職活動につかうので、

不思議な気持ちになったのを、今でもよく覚えています。

因幡の白兎のイラスト(ワニ)

僕が幼い頃は、紙の求人でファイルに挟んでるのが多く、

母親は求人数が多いと言っていたのを覚えていました。

ですが、僕が21歳の頃はコロナ渦でもあり、

求人数は昔よりないと感じてまた、紙ではなくパソコンで求人を見る感じでした。

 

アクリル板を間に挟んで仕事をする人たちのイラスト

極端に求人数が少なく、これはハローワークでは駄目だなと思いました。

もちろんハローワークを否定してる訳ではありません。

ハローワークに行けば失業保険が貰える手続きができますし、

面接の練習や、直にあって話が出来るのでいいと思います。

ただ、僕の希望する職種の求人が少なく、ハローワークが合いませんでしたので、

結果的にハローワークは正直あまり使いませんでした。

転職サイト

ハローワークのイラスト「端末で仕事を探す女性」

結論転職サイトは僕に合いました。

僕自身が転職したい職種の営業の求人は多くありました。

当時の転職する希望条件はこんな感じでした。

転職希望条件
転勤なし(福岡でずっと働ける)
固定給+歩合給(成果に見合った給料)
営業職
できれば土日祝日休み

上の条件で転職サイトを利用したら、結構ヒットしました。

ただ、土日祝日はちょっと厳しそうだったので当時は諦めました。

ですが、他の希望条件は当てはまったのが多く、求人サイトから20個以上くらい求人を応募しました。

転職に使用したツール

転職に実際に使用したツール(アプリ)は、主に2つです。

転職活動ツール2つ

①転職アプリ

②転職職エージェントのアプリ

です。

転職アプリ&サイト

主に有名どころな、マイナビの転職アプリやマイナビの転職アプリなど、

なるべくcmに出てるような有名企業の転職アプリを使いました。

個人的なメリット&デメリットはこんな感じです。

メリット

・求人数が多くて、沢山選べる。

・検索欄から自分の希望条件(転勤なし)とか直ぐに設定できて、

希望条件に合う求人を選びやすい。

デメリット

・希望にあった求人をGoogleで調べるとブラック企業の口コミが多い事があった。

↑求人サイトはどんな企業も基本的に掲載しがち。

・希望してないメールが来るの面倒くさかったし、メール通知オフが分かりづらいと感じた。

転職エージェントのアプリ&サイト

エージェントは大手よりあまり有名じゃないのを使いました。

理由としては、大手だとブラック企業とか何でもかんでも、

エージェントのサイトに載せる事が多いからです。

意外と大手じゃないエージェントの方が顧客満足は高いです!!

だだ、求人数は大手より少ないのでそこは注意しましょう。

メリット

・電話面談で、希望の求人を提案してくれる。

・求人を応募すると電話面談なので、実際に就職につくまで支援してくれる。

デメリット

・エージェントの選んでもらうと、希望条件に合わない求人を紹介されることもあった。

・電話が多すぎて、こちら側の就活ペースにあまり合わせてくれなかった事があった。

高卒転職は需要がある?

転職活動をしていると意外と高卒が需要あるかなと感じました。。

例えば大卒新卒5年次が転職すると最早年齢的に、20代後半ですよね。

ですが、高卒新卒5年次が転職すると、23歳と若いですし、会社で得て知識スキルもありますし、

需要があると感じました。

また、実際に企業の方をお話しすると、転職してうちの会社にするなら、

若くて社会人歴もありスキルのある僕みたいな子がいいと言われたこともあります。

ゾロ
学歴はなかったけど、その言葉は嬉しかったな

 

ただ、やはり高卒で求人を探すのと大卒で求人を探していると圧倒的に、

大卒が多いのはやっぱり悲しいですね。。

皆が皆大学にいける訳でないですし、もっと高卒や中卒だったり、

家庭環境のせいで学校にいけない人に対して多く企業が新卒の求人を

出して欲しいですね。

てか、高卒、大卒は新卒とかじゃなくて、新卒は年齢制限はあるにして、

学歴うんぬんで皆に権利を与えて欲しい。

そんな社会になって欲しい願いです。

流れ星にお願いをする人のイラスト(男性)

転職にかかった期間

実際に転職活動を始めてから就職につくまでの期間は3か月くらいでした。

簡単な流れ

1か月目 ・転職サイトで自分の希望職種を見つける。

・希望職種があったらととにかく応募する。

当時は20社以上応募してました。

・転職エージェントもフル活用してよりいい求人に

・とにかく応募する

・一か月目後半に実際に面接してもらえるところと

日程を合わせて面接日を決める。

2か月目 ・面接用の履歴書作成

・実施に面接できた企業は5つほど

・実際に面接する。

3か月目 ・内定を頂く。

・3つの企業から内定頂く。

3か月で内定を頂き、そこから1か月後に新しい企業に転職しました。

合計で4ヶ月くらいで転職することができました。

企業だったり、人によって日数は変わると思うんですが、大体3~4か月くらいできるかなって感じました。

内定を頂いたとき

エネル
もの凄く嬉しかった

当時はコロナ渦だったので、転職はとても不安でした。

ですが、内定を3つも頂けて本当に企業様には感謝です。

喜ぶ人を祝福する人のイラスト(男性)

転職1日目

朝起きたら緊張でした。

不動産という初めての職種ですし、これからどうなるんだろって不安も多くてありました。

緊張している男性のイラスト

うわ電車めっちゃ多いな。。やばっ。。。。でした(笑)

し、スーパーで働いている時は、基本朝の7時出勤でしたので、

朝の9時出勤になり朝がのんびりしてていいなとも感じました。

初出勤すると不安と緊張が更に多くなりました。

職場の皆さんに自己紹介から始まり、

部長から今後の仕事内だったり、実際の賃貸の物件を紹介されたり、

で定時18時だったので、その日は定時に終わりました。

初めて転職して感じた事

ワクワクと不安と緊張色んな感情になりました。

ただ一番はやはり初めての転職ということもあり、不安が大きかったです。

1日目は自己紹介だったり、会社の紹介だったりとあまり不動産の仕事の営業みたいな、

直接かかわる感じではなかったので、大丈夫かなと思ったんですが、

明日、明後日は業務とかどうなっていくのか不安が多きかったです。

カレンダーを見て焦る人のイラスト(男性)

1ヶ月で辞めた

業務2日目。あれ・・・・と感じた事がありました。

仕事が全然終わらない。夜の21時になっても帰れない。。。。

9時~18時が定時なのに全然帰れない。。

何でだよってなりました。

過労死のイラスト(白衣)

正直不動産や営業の時間外労働は多いのは分かっていました。

なのでその働いている企業に残業時間だったり、その他もろもろ確認していたんですが、

結局は、残業は物直ぐ多く、離職率も高いが現実でした。。。。

転職サイトに書いてはいなくて、しかも面接の際に一言もなかったのはうわ。。。ってなりました。

それから休日出勤も増え心身ともに疲弊していき業務開始から情けないことに、

1週間くらいで会社を休むようになりました。

病欠のイラスト(男性)

ゾロ
その時今でも覚えてる嬉しかったこともあったよ

会社を休みだして、少ししたら家に何とその会社の人事の方が来て下さったんです。

そして僕の体調を気にして下さって、飲み物や食べ物の差し入れを持ってきてくださったんです。

あの時は凄く嬉しかったですし、その後実際に会社に出社して部長だったり、上司が面談の時間を取ってい下さいました。

ですが、やっぱり僕の中で今まで、気にはしてなかったんですが、給料も大事ですが、それと同じくらい

自分の時間も大事なんだと感じました

結局僕の初めての転職は一か月も続かないと、情けなく苦い過去となりました。

転職迷ってる方に

転職は年齢が若ければ正直企業には受かりやすいと思いました。

ですが、転職するとなると皆が知っている大企業は求人がなかったり、

また、会社によると思うんですが、正直新卒みたいな高待遇は見込めないと思います。

ですが、その代わり給料が上がったり、もしくは休みが増えたりもあるかもしれませんで、

一概には言えませんが、転職は物凄く大変と感じました

実際転職した僕が読者の皆さんにお伝えしたいのは、

転職サイト&転職エージェント&企業選びは物凄く大事です。

勉強で使ういろいろなマーク | かわいいフリー素材集 いらすとや

金銭的に余裕があるなら、転職期間を多めにとってじっくりと選ぶことをおススメします。

僕は金銭的に余裕がなくてまた、すぐに仕事をしたいという焦りからすぐに転職してしまったので、、

1回目の転職結果

結果になるんですが、僕は正直失敗しました。

だからこそ皆さんには成功して欲しいです。

失敗したからこそ皆さんにお伝えしたい事があります。

・転職サイト&転職エージェントは、

様々な転職サイト&エージェントを選んで自分に合うものを選ぶ。

・転職して職場環境が良くなる人もいれば悪くなる人もいる。

(僕は悪くなる人でした)

・失業保険などの貰えるお金の制度はとにかくすぐに調べてすぐ貰う申請をする。

です。

最後に

このブログを見て転職しようかだったり、やっぱり辞めとくかだったり、色んな考えがあると思います。

実際に転職を人生で3回した事ある僕ですので、もし何か就職、転職だったりお悩みがあれば、

Twitter、インスタグラムのDMまでお越しください。

皆様の人生がより豊かになりますように。

最後までご覧頂きありがとうございました。

お辞儀をしている犬のイラスト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

けいすけ

25歳 高卒 社会人歴7年目
3回休職  3回転職経験あり
⇩僕が経験したこと一覧⇩
★パワハラでうつ病と適応障害
★1年でサービス残業100時間
★大手スーパー正社員歴3年
★大手スーパー契約社員歴3年
★不動産営業正社員歴1ヶ月
★情報商材営業正社員歴1ヶ月

過去の経験を活かし
職場悩み・休職・転職について
ブログで発信中

-転職の悩み, 人気記事